スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川杯 簡易レポ デッキ紹介など

01 09, 2014

こんにちは(^^)

いよいよ東京も寒くなってきて、自分もネックウォーマーが必需品となっています笑


去る1月7日、神奈川杯のチーム戦の方へ行ってきました!

チーム戦は人生で2度目の参加で、経験不足が由にとても緊張しました。


試合内容は細かく覚えていないので、印象深かったカードとかの紹介だけさせてもらいますね。



■神奈川杯(チーム戦)

使用:水精鱗


1 征竜 後 ×◎× チーム負
2 征竜 先 ◎◎ チーム勝
3 ヴェルズ 先 ◎◎ チーム負
4 征竜 先 ◎◎ チーム勝
5 征竜 先 ◎◎ チーム勝


個人:4-1 チーム:3-2


残念ながら予選落ちでした><


個人的には、環境のデッキ達にストレートかませたのでとても満足いく内容でした。

1回戦目の試合がちょっと集中力欠けて負けてしまったところがあったので、
2回戦目から「もう負けられないぞ」と自分に言い聞かせてチームに対する意識を高めたら、わりと勝ててしまった次第です笑


チーム横二人は、征竜で参加しました。

二人とも炎星や先史遺産、ヴェルズなどわりと罠ビと対戦していましたね。

本当にお疲れ様、ありがとう!



今回使った構築です。

もうこのシーズンも終わりますが、残った期間だけでもお役に立てたら嬉しいです^0^


神奈川杯20130105 個人4-1


【メインデッキについての解説】

この構築でのMVPは、「威嚇する咆哮」です。

使い方ですが、主に下級モンスターを守って場を次につなげる目的があります。

相手のプランも崩してくれるので、抑止力 兼 展開力に一役かってくれるカード。


下級モンスターを守ることによってどのような恩恵があるのかというと、メガロ2回攻撃のコストにしやすかったり、シンクロエクシーズといった攻め手が出しやすくなる点です。

こちらが押されているときにも、下級召喚して咆哮伏せてしまえば1ターンの猶予が生まれ、返しの準備を整えることができます。

しかも相手は咆哮によってこちらを倒すプランが崩れて、相手の場はわりと簡単に除去できることが多いので、テンポをとれるカードとして重宝しました。


そこで同じような使い方+αとして、魔法の筒を採用しました。

マーメイル特有のライフを大幅に削れる能力とも噛み合い、モンスターを守れて且つライフを削れるといったところがシナジーあるのかな、と感じます。

現環境の征竜は基本の打点が2500以上ですので、今なら強いと考えてました。

ただ、CSでは一度も引かなかったし、攻撃反応は遅すぎて恐らくすぐ割られるな、と全体的な相手のプレイを見て察しま

したね。

ここはフリーチェーンでも強い威嚇する咆哮で充分だったと思います。



他のカードの説明は、箇条書きにて失礼します。


・脱出装置が1枚の理由

vs征竜の話ですが、竜単体で攻撃してくることがほとんどですので、そこで脱出は弱いと思い1枚にしました。

それなら威嚇でプランを崩させた方が、ゲームを持っていきやすいと思います。

1枚でも充分機能しました。ただ他のデッキも視野に入れるなら2枚でもいいかもしれませんね。


・月の書

このカードはフェルグラント、オピオンを駆除するために採用しました。

主に重装兵のチェーンに乗せながら使うのですが、フェルグラントを守備に出来ればメガロで突破出来ますし、オピオンも裏にしてしまえば展開がしやすくなると思います。

何より強いのが速攻魔法という点ですね、除去カードというよりかは展開サポート系の部類に入ると思います。


・強制転移

ディーヴァ狙撃やアビスリンデといった、転移で送り付けてもこちらに恩恵のあるカードがあるため、とても打ちやすくシナジーのあるカードです。

今の征竜は序盤だと、シンクロモンスターと横にブラスターかレドックス1枚置いてある状況がデフォなので転移で奪いやすい強みがあり採用しました。

後攻や返しに1枚すぐ打てるカードが欲しいな、と思って検討した結果強制転移になりました。

ただ、フェルグラとオピオンには弱いです。

CSで使ったのはヴェルズ戦1本目だけでしたが、相手のマンドラゴ奪取してトリシューラの流れまで綺麗に決めることが出来ました笑


・リビングデッドの呼び声


このカードは相手の罠を打たせる手段がとても広がるため、採用しました。

シンクロエクシーズも容易に出来る、且つアビスパイクやリンデをSSして展開準備をし直すことも出来て強いと思います。

返しのカードとしても使えますが、トラップカードである以上発動するスピードが遅いです。

なので1枚だけ積むという形をとりました、個人的には大好きなカードです!


・激流葬

激流葬は色々な方と物議を醸しました。

こちらが大量展開したあとの激流葬は弱い、とかが圧倒的多数の意見でしたが
征竜というリソース豊富なパワーの高いデッキに対抗するためには、一度場を一掃しなければならない、と自分は思った次第です。

奈落の落とし穴とかだと後攻に弱く処理が追いつかないため、激流葬なら一度一掃してこちらが処理しやすい場を作れると感じました。

打ち所を考えておけば使っていて問題のないカードだと思います。


・神の警告、宣告

ここは幅広く見れる枠を意識して投入しました。

警告があればバトルフェーダーやヴェルズ全般を止められるので重宝しました。

宣告は基本こちらの展開中に、相手が何かの罠を打ってきたときに使います。

後ろにある宣告の安心感はとても心強いですよ、ライフが少なくなるから怖い、じゃなくてさっさと倒せばいいのです笑



【サイドデッキについての解説】

・アビスソルジャー


vs征竜の後攻に1枚、ヴェルズに2枚投入するようなプランで採用しました。


征竜に1枚の理由は、後攻に弱いアビスリンデを抜いてアビスソルジャーを入れることによって、水属の数を減らさない&返しの一手として使えると考えました。

実際初手から握っていた試合がありましたが、返しの場面にならないと本当に使わないカードなので、わりと腐り札でもあったりします。

ぶっちゃけ少し怪しかった笑


ヴェルズに対するプランは自信がありました。

こいつに禁じられた聖杯を打ってもらって、バック1枚剥がれたことによりコストの海皇がより活きます。

さらにソウルドレインをこいつの効果で手札に戻すことにより、コストの海皇がアビスソルジャーの処理後に発動できるので、とても強いのではと感じています。



・エフェクト・ヴェーラー

ここはヴェルズや地雷を意識した枠です。
征竜に対しても本当は予定ではなかったのですが、CS当日の直感で後攻に1枚投入していました笑

実際引かなかったので、特に使用感とかはわかりません。

ただ、今のマーメイルからのヴェーラーは意外性があるので、相手からしたら驚くみたいですよ!



・収縮

天敵フェルグラントと、オピオンを駆除するための必須カードとして採用しました。

実際にフェルグラント立ったときに、こいつ1枚で解決出来たのが強かったです。

速攻魔法という点がやはり強く、プライドの咆哮や銀幕といった罠だと割られやすく遅い点をクリアしているのでいいカードだと思います。

フェルグラントは返しのターン中に殺さないといけないと自分は思っていて、即効性を求めるカードとして収縮を選びました。

なぜ即効で倒さなければいけないのかというと、フェルグラを残しておけばワンキルしかねない、罠で対応しても結局札を使わされただけになる、大嵐サイクロンで壊滅、そして色を揃える猶予を与えてしまう、という点でゲームを持っていかれやすいからです。

ですので早めに対処して、相手に選択肢を出来るだけ選ばせない布陣を作ることを意識したいと自分は思います。


・王宮のお触れ

ヴェルズ、先史遺産、アライブHERO等の罠ビに投入します。

ヴェルズは未だにダイヤモンドダストを投入している方も結構いらっしゃるので、メタカード全て止めるお触れが活きるかな、と考えました。

砂塵サイクロン等だけでは追いつかないと思います、メタカード増えすぎたのでね^^;

実戦だとヴェルズに1回使いました、ソウルドレインも止まり相手は苦しそうでした。

お触れを積むにあたり、メインデッキからの罠を減らしてヴェーラーやサイク、収縮などの引っかからないカードを投入することによってバランスを調整しました。


・王宮の鉄壁

征竜メタです。

発動しても1ターンか2ターンで割られるので、それ覚悟で打ちます。

ゲームのテンポを取りやすいカードではありますが、押されているときに引くと腐りますね。

あんまり好きじゃないので、違うプランに変えるかもしれません笑




以上長くなりましたが、デッキ解説でした!


今回意識した構築作りとして、展開する札と返しの札の役割、をしっかり役付けしたことです。

例えば前述にも記載したように、威嚇する咆哮は下級モンスターを守る展開補助としての役割、強制転移は返しの札として意外性を求めた役割。

このような役付けを決めたことです。

マーメイルはどうしてもリソース切れが激しいデッキなので、そこを上手く補助出来るカードを用意したつもりです。

だから実際動きやすい構築ではありました。



来期はどのような構築になるのか、今現在は全く予想は出来ませんが、
限界と言える日がくるまで水精鱗は使っていきたいなと思います。

こんなに幅広いシンクロエクシーズが出来て、様々な場面の対応が出来るデッキはなかなかないと思うんですよね。



何か質問などあれば、ツイッターやここのコメントとかで受け付けます!

もしくはアドバイス等の指摘でも全然構いません、むしろ大歓迎です!


また更新します、ここまでお付き合い頂きありがとうございました^^
スポンサーサイト
-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

ていび

Author:ていび
東京で遊戯王やってます!

【CS実績】
さりーCS BEST8
天空杯(第三部) BEST8
第4回渋谷CS 準優勝
第9回足立CS 準優勝

常勝出来るように精進します!

Twitter...
最新記事
最新コメント
アクセス数
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。